知っていると便利なwindowsのコマンドプロンプトの機能をまとめてみました。

パソコンやネットワークの状況を調べられるコマンド

コマンド 機能
ipconfig PCのIPアドレスなどを調べる
IPアドレスが自動的に割り当てられている場合は、アドレスを解放したり再取得したりすることもできます。DNSローカルキャッシュの消去も可能。
getmac PCのMACアドレス(物理アドレス)を調べる
ping 指定したIPアドレス(ドメイン)の応答時間を調べる
tracert 指定したIPアドレス(ドメイン)までの経路を調べる
systeminfo PCのシステム情報を調べる

複数のファイルを一度に処理するコマンド

ren

renameの略 ファイルやフォルダー名の変更

利用例:拡張子がjpgのファイルを「picture」フォルダーにコピー
copy c:¥Users¥user¥*.jpg c:¥Users¥user¥picture¥

copy

ファイルのコピー

利用例:拡張子がjpgのファイルを「picture」フォルダーにコピー
copy c:¥Users¥user¥*.jpg c:¥Users¥user¥picture¥

xcopy

ディレクトリごとのコピー
利用例:CドライブのtestフォルダをDドライブのtestフォルダにコピー
xcopy c:¥test d:¥test /e /c /h[オプション]

  • /E:ディレクトリまたはサブディレクトリが空であってもコピーする
  • /C:エラーが発生しても、コピーを続ける
  • /H:隠しファイルやシステム・ファイルもコピーする

md

make directoryの略
フォルダーの作成

利用例:001,002,003,004のフォルダーを作成
md 001 002 003 004

アスタリスク(*)と同時に使うと、より便利になります。

例えば、「ren IMG* 写真集*」を実行すれば、「IMG」で始まるファイル名を、全て「写真集」で始まるファイル名に変更できる。

ファイルはフォルダーは「¥」マークを使ったパスで指定する

参考にさせていただいたサイト・記事

次の記事 前の記事