サーバーの移転時、DNSを切り替える前にサイトの動作を確認したい場合に、hostsファイルを使いますが、hostsファイルの設定がなかなか反映されなくて困ったことがあったので、その対処法をまとめてみました。

index

ブラウザのキャッシュ

まずは基本的な事ですが、ブラウザのキャッシュを疑ってみましょう。
ブラウザのキャッシュをクリアしてもいいのですが、結構手間がかかるので、手軽に出来るスーパーリロードをおススメします。

詳しくはWebサイトの更新が反映されない時には、スーパーリロードをご覧ください。

PC上のDNSキャッシュをクリア

DNSのキャッシュのクリア

DNSのキャッシュのクリアはコマンドプロンプトを開き、ipconfig/flushdnsと入力します。

「DNS リゾルバー キャッシュは正常にフラッシュされました」と表示されたら、DNSのキャッシュが削除されています。

DNSのキャッシュが削除されているか確認

DNSのキャッシュが削除されたかを確認する場合は、コマンドプロンプトを開き、
ipconfig/displaydnsと入力します。

hostsが参照されているか確認

コマンドプロンプトでping ドメイン名を入力して、hostsが参照されているかを確認しましょう。
nslookupはDNSを参照するものなのでhostsファイルを参照しません。

PCの再起動

何らかの原因でhostsファイルの変更が認識されない場合があるので、PCを再起動すると上手くいくことがあります。

hostsファイルの設定を再確認

hostsファイルの設定や記述方法が間違っているかもしれません。下記の記事を参考に再確認してみてください。

hostsを使ってサイト移設後の表示・動作確認をする方法

最後に

hostsファイルの設定を何度かやると、何が原因か分かってくるのですが、hostsの設定はたまにしか行うことがないので、 忘れてしまいがちです。しかもサーバーの移転時自体が結構神経を使う作業なので、hostsの反映が上手くいかないと、とてもあせってしまいます…。
多くの場合はDNSのキャッシュのクリアで解決できるので、まずはDNSのキャッシュのクリアからお試しください。

前の記事 次の記事