最近、サイトの高速化の為に試行錯誤しておりますが、画像圧縮は一番効果的な方法です。今回は画像をきれいに圧縮できるサービスを3つ紹介します。

1.TinyPNG

PNG画像を非可逆圧縮で70%近く圧縮することが可能です。
TinyPNG

2.PNGoo

TinyPNGと同じ機能でPNG画像を圧縮できるソフトです。大量の画像を処理する場合は、こちらの方が便利ですね。
PNGoo

利用方法は下記をご参考ください。
http://www.forest.impress.co.jp/docs/review/20140228_637513.html

3.JPEGmini

JPEG画像をきれいにに圧縮してくれるオンラインサービス。ファイルの画質を犠牲にすることなく、ファイルサイズだけをに小さくできます。
JPEGmini

4.Caesium

画像のファイルサイズを圧縮できるフリーソフト。
最大90%のファイルサイズを削減できる。
読み込める画像形式はJPEG/BMP/PNG/GIF/WMFで、JPEG/BMP/PNG形式。

Caesium

ソフトのダウンロードはvectorがおすすめです。
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/art/se492943.html

5.Compressor

JPG、PNG、GIF、SVG画像を圧縮出来て、可逆圧縮と非可逆圧縮を選択できるのでかなり便利です。
Compressor

利用方法はGIGAZINEの記事を参考ください。
http://gigazine.net/news/20140527-compressor/

最後に

画像のファイルサイズを圧縮するのも有効ですが、CSSスプライトを使って、読み込むファイル数を減らすのもサイトの高速化を実現するには有効です。またこのブログでもCSSスプライトについて紹介していきますね。

前の記事 次の記事