Sublime Text 2のインストール&初期設定についてまとめてみました。

  1. ダウンロード
  2. 初期設定
  3. Packageを入れる準備
  4. Packageをインストール

1.ダウンロード

下記URLからダウンロードしてインストールします。
http://www.sublimetext.com/2

2.初期設定

インストールした Sublime Text 2 を立ち上げて、メニューより 「Preference」-「Settings – User」を開き、以下を記述する。


{
//フォントサイズ
 "font_size": 11,
//行間

"line_padding_top": 5,
//タブサイズ
 "tab_size": 4,
//空白の削除 
"trim_trailing_white_space_on_save": true,
//タブやスペースなどの不過視文字を表示

"draw_white_space": "all",
//現在の選択行をハイライト表示
 "highlight_line":true,
//自動改行
"word_wrap": true
 }

※「Settings – default」でも下記の設定は可能ですが、バージョンアップの際にリセットされてしまうかもしれないので、Userで設定する方がいいです。

3.Packageを入れる準備

Sublime Text2の便利な拡張機能は、PackageというものをSublime Text2に入れることで使えるようになります。View – Show Consoleを選択すると、下部に入力エリアがでます。

ここに以下を入力します。

import urllib2,os; pf='Package Control.sublime-package'; ipp = sublime.installed_packages_path(); os.makedirs( ipp ) if not os.path.exists(ipp) else None; urllib2.install_opener( urllib2.build_opener( urllib2.ProxyHandler( ))); open( os.path.join( ipp, pf), 'wb' ).write( urllib2.urlopen( 'http://sublime.wbond.net/' +pf.replace( ' ','%20' )).read()); print( 'Please restart Sublime Text to finish installation')

4.Packageをインストール

Ctrl + Shif + P でCommand Palette を開きinstallと入力して

Package Control:Install Package を選択して Enter を押すとインストール可能な Package の一覧が出てきます。

※Packageをアンインストールする場合は、上記の画面でPackage Control: Remove Packageと入力して、任意のPackageを選択し、Enterでアンインストールが出来ます。

次の記事 前の記事