1. sublimetextの設定
  2. sublimetextの使い方
  3. sublimetextの小技
  4. sublimetextで困った時に
  5. sublimetextその他

1.sublimetextの設定

sublime text キーバインドをカスタマイズ

Preferencesの中にあるKeybindings - Defaultを選択すると設定ファイルと同様にキーバインドの設定が書かれたファイルが開きます。

2.sublimetextの使い方

Emmetのラップ変換[windows]

Ctrl+Alt+Enter

sublimetext プロジェクト設定

3.sublimetextの小技

Goto Anything

ファイルを探したりする手間を省けるGoto Anything

  • Ctrl+p Goto Anythingウィンドウの起動
  • Goto Anythingウィンドウで:行番号 行番号へジャンプ
  • Goto Anythingウィンドウで@シンボル シンボルへジャンプ。IDや関数が検索できる

sublimetext スニペットの使い方

sublimetextのショートカット

  • コメントアウト(//): Ctrl + /
  • コメントアウト(/ /): Ctrl + Shift + /
  • 現在いる行をインデント: Ctrl + ] (インデントの削除: Ctrl + [
  • 行全体を選択: Ctrl + L
  • 行のクローン: Ctrl + Shift + D
  • 行全体を削除: Ctrl + Shift + K
  • 検索置換: Crtl + H

その他はSublime Text 2でよく使うショートカットのまとめ(Windows版)を参照すること

Sublime Text3の設定を同期する

4.sublimetextで困った時に

Sublime Text2 メニューバー再表示させる方法

Alt+VでView のメニューバーを表示させ、[ Show Menu ] を選択することで、再表示させることが出来る。

emmetの不具合

CSSやSnippetsとバッティングしてないか確かめる

emmetの再インストール方法

Sublime Text 3 の Emmet ショートカットキーを無効にする設定

5.その他

次の記事 前の記事