レンタルサーバーによっては簡単にプラン変更もできるところもありますが、さくらのレンタルサーバーはプラン変更が出来ません。プラン変更する場合は別のプランを新規で申し込み、データを移行する必要があります。

ただプラン変更の際の作業内容がかなり多く、複雑なところもあるので断念される方も多いようで、何度か依頼を受けたことがあります。特にSSL化されているサイトを移行する場合は、SSLも移行する必要があり、その分難易度も上がります。

プラン変更の際に参考になるサイトとして、さくらのレンタルサーバーの解説はありますが、一連の流れの詳細が分かりにくく、またさくらのレンタルサーバーのプラン変更に関する記事が少ない為、私も困ったことがあったので、この機会に分かりやすくまとめてみました。

今回の手順通り行えば比較的スムーズにプラン変更が行えるので、是非ご参考ください。

目次

プラン変更の注意点

さくらのレンタルサーバーでプラン変更を行う前にいくつか注意すべき点があるので、必ず一度読んでから作業を行うようにしてください。

(1)サイトが表示されない時間が発生する

旧プランから新プランのサーバーへ移行する時、旧プランのドメインを削除してから新プランのサーバーにドメインを追加しますが、すぐにドメインが追加できません。さくらのレンタルサーバーは、ドメインの設定削除後2時間経過してから、新サーバーにドメインを追加してくださいと記載されています。 よって最大2時間はサイトが表示されない状態になります。

(2)SSLの設定はドメインを切り替えてから設定する

独自ドメインを設定しないとSSLの設定ができません。つまりドメインを切り替える前にSSLの設定ができないので、ドメインを切り替えた後でSSLの設定を行うことになります。

※無料のSSLではプラン変更する前にSSLの設定は出来ませんが、有料のSSLの場合は可能です。

(3)必ずSSLの移行手続きを行うこと

さくらのレンタルサーバーではSSLの移行が可能です。正しく設定すればすぐにSSLが使えるようになります。反対にSSLの移行を行わないと、SSL再発行の手続きが必要となり、SSLがしばらく使えなくなりますのでご注意ください。

プラン変更の手順

1.新しいプランを契約する

現在契約しているアカウントにて新しいレンタルサーバーの申し込みを行います。

2.サーバーの移行を行う

最初に旧プランのサーバーから新プランの新サーバーへサイトを移行します。 サイトのファイルやデータベースの移行が必要となります。

WordPressサイトの場合は下記をご参考ください。

3.SSLの移行

SSL設定している場合はSSLの移行も行ってください。 さくらのレンタルサーバーのSSLの移行を行うには、下記の3つのファイルをダウンロードする必要があります。

  • SSL 証明書
  • 秘密鍵
  • 中間証明書
秘密鍵をダウンロードせずドメインを削除すると、SSL設定を引き継げなくなるのでご注意ください。SSLの移行準備をせずにドメインを消してしまうと、SSLが使えなくなります。その場合はSSL証明書の発行を依頼する必要が出てきます。下記より再発行の手続きを行えば、SSLが使えるようになりますが、しばらく時間がかかります。 [SSL証明書の再発行](https://help.sakura.ad.jp/360000338409048/)

(1)コントロールパネルの左メニューの「ドメイン/SSL」をクリックします。 001

(2)SSLを移行するドメインの「SSL」をクリックします。

001

(3)秘密鍵、中間証明書、証明書のダウンロード 下記の3つのファイルをクリックし、ダウンロードしてください。 003

ダウンロードされるファイルは下記のものです。SSL移行時に利用するので、大事に保管しておいてください。

秘密鍵:server-key.key サーバー証明書:server.crt 中間証明書:server-key.crt

4.旧プランからドメインの削除

(1)コントロールパネルの左メニューの「ドメイン/SSL」をクリックします。

001

(2)SSLを設定するドメインの「設定」をクリックします。 003

(3)開いたページの下部にある「削除」をクリックします。 003

SSL設定をしている場合は、上記のように削除ボタンがクリックできません。 SSLの利用で「SNI SSLを利用する」を「SSLを利用しない」に変更してください。

003

5.新サーバーにドメインを追加

さくらインターネットで取得したドメインと、他社で取得したドメインで設定方法が異なります。
詳しくはさくらインターネットのページにてご確認ください。

6.新サーバーにSSLの設定

ドメインを追加後、しばらくしたらSSLの設定が可能となるので、SSLの設定を行います。

(1)コントロールパネルの左メニューの「ドメイン/SSL」をクリックします。 001

(2)SSLを設定するドメインの「SSL」をクリックします。 001

(3)「登録設定を始める」をクリックします。 001

(4)独自SSLの「利用する」をクリックします。 001

(5)「秘密鍵の登録」をクリックします。 001

(6)秘密鍵を登録する画面が表示されます。 先ほどダウンロードした秘密鍵などのファイルをアップロードします。

秘密鍵のアップロードにて、旧プランのサーバーにてダウンロードした秘密鍵を選択し、「秘密鍵のアップロード」をクリックします。

001

同じように証明書のアップロード、中間証明書のアップロードも行います。

(7)SSLの設定 最後にドメインのSSLの設定画面に戻り、SSLの利用で「SNI SSLを利用する」を選択します。 003

以上でさくらのレンタルサーバーでプラン変更が完了しました。 サイトの表示をご確認ください。

最後に

プラン変更に伴う作業内容が多く、気をつけないけないポイントもいくつかあり、全ての作業が完了するまでに3~5時間程度かかります。上記の作業内容をもう一度よく確認し、プラン変更を行うようにしてください。

前の記事 次の記事